腰痛は日本人に一番多い悩み

日本人に一番多い悩みの腰痛についてみていきましょう。

1998年の厚生省の国民生活基礎調査において、最も多かった自覚症状は腰痛でした。
腰痛は、年齢と共に訴える人数が増える傾向にあります。
腰痛持ちの4人の内3人が、治療のために病院や個人の治療院に通っているという調査結果も出ています。

腰痛の原因の多くは、骨盤の歪みが考えられます。
足を組む、片方の肩ばかりにバッグを掛けている、重心が左右どちらかに偏っている、
ヒールの高い靴をよく履く等々は、骨盤が歪みやすくなります。
骨盤が歪むと、関節の痛みや骨盤周辺の筋肉の痛みが起こりやすくなります。

また、重い物を持ち上げた時のぎっくり腰など、突然の激しい腰痛は筋挫傷の可能性が
高いと思われます。
ぎっくり腰は、元々緊張が強くなっている筋肉に、更に力を発揮させる動作をする事で
傷めやすくなります。
このような腰痛の悩みをサポートしてくれるのが骨骨先生の新腰用サポートベルトです。

骨骨先生の新腰用サポートベルト

骨骨先生の新腰用サポートベルト
posted by 最新腰用コルセット | 腰痛は日本人に一番多い悩み

骨骨先生の新腰用サポートベルト 特長

骨骨先生の新腰用サポートベルトの特長をご紹介します。

骨骨先生の新腰用サポートベルトは、
強力なネオジム永久磁石(1500ガウス)を広背筋・脊柱起立筋に沿って配置
(6個×2個)することで、腰部に磁気効果を与えます。
またサスペンションプレートにより、身体の動きに対応して磁石を的確に保持します。

ボディラインや骨格に合わせて設計された構造により、締め付け感が少なく、荷物の持ち
運びや日常の生活の邪魔になりません。
メッシュ素材は通気性に優れ、夏でも快適にご使用頂けます。
ネオジム永久磁石から発生する磁気は、腰周りの筋肉に優しく働き掛けます。

腰全体にぴったりフィットし、しかもズレにくいゴムストッパーを採用しています。
背筋がスッキリ伸びる心地良い安定感、快適なフィット感が実感できます。
今までのコルセットのイメージを覆す目立たない薄型設計の為、アウターに響きません。
お買い物やお散歩等、装着したままいつもの服装でお出掛けできます。

骨骨先生の新腰用サポートベルト

骨骨先生の新腰用サポートベルト
posted by 最新腰用コルセット | 骨骨先生の新腰用サポートベルト 特長

骨骨先生の新腰用サポートベルト 製品仕様

骨骨先生の新腰用サポートベルトの製品仕様をご紹介します。

○品名: 骨骨先生の新腰用サポートベルト
○名称: 磁気治療コルセット
○サイズ(ウエスト)
S: 58~66cm、M: 66~76cm、L: 76~89cm、LL: 89~105cm、3L: 105~125cm
○材質
・本体: ナイロン、ポリエステル、その他
・ボーン: ポリプロピレン
・永久磁石: ネオジム永久磁石、ポリプロピレン
○重さ: 約180g
○生産国: 日本
○管理医療機器承認番号: 221AKBZX00029000

骨骨先生の新腰用サポートベルト

骨骨先生の新腰用サポートベルト
posted by 最新腰用コルセット | 骨骨先生の新腰用サポートベルト 仕様
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。